戸建てにあるすべての不用品を回収した場合の費用とその内訳を知りたい

>

遺品整理のための不用品回収

特殊な遺品整理の為の不用品回収

亡くなった方の私物をいつまでもそのままにはしておけません。
時には住んでいた家ごと全て処分する必要もあるでしょう。

自分自身の不要になった物を処分するのなら分別しながら、どんどん片づけていけば良いのですが、亡くなられた方の品物の場合はその方との思い入れがあったり、高価な物なのか、捨てて良いのか悪いかも判断しにくく処分は簡単ではありません。

故人の物を処分するのには精神的な負担が大きいものです。
不用品回収の業者の中には、ただ回収を業務として行うだけでなく、遺品の整理に関わるという事を重要視するサービスを行っているところがあります。
遠方で立ち会えなくても作業を行える業者も多いです。

処分するとはいえ、大切に品物を扱ってもらえるとそれだけでも供養になる気持ちになれますね。

料金はしっかりと確認しよう

遺品整理としての不用品回収をメニューに加えている不用品回収業者は多いのですが、価格の表記の仕方もそれぞれなので複数の業者に見積もりを依頼して比較をしてから依頼しましょう。

基本的には引っ越し等での不用品回収に加えて遺品処理のオプション料金が別途かかってしまうようです。
よくある2階建ての戸建の場合は30万以上はかかるかもしれません。

サービスは多様化しているので、料金さえ支払えばどんな状態でも対応はしてくれますが勿論費用は追加されます。
追加の金額に関しては、作業に関わる人数や内容により変動があると表記がされているだけなので、状況次第の部分が大きいのかもしれません。

自分が亡くなった後に身内に負担をかけたくないのなら、自分が亡くなる前でも不用品回収業者が相談に乗ってくれるサービスもあります。


この記事をシェアする